Industry


異なる文化の国が同じビジョンを共有することで築き上げてきた25年の信頼関係。


1992年3月19日、Pequivenのベネズエラ西部での経験をもとに、数年間の交渉を経て、主要株主、Petroquímica de Venezuela, S.A. (PEQUIVEN)、三菱商事株式会社 (MC)、三菱ガス化学株式会社 (MGC)のもと、Metanol de Oriente, Metor, S.A.(Metor)は設立されました。


Metorのビジョンは、同国東部の豊富な天然ガス資源を活用し、ベネズエラの石油化学工業の発展を促進すること、及び国際市場におけるメタノール需要へのタイムリーかつ戦略的なアクセスを実現することです。また、José Antonio Anzoátegu石油化学工業地帯におけるMGCの技術を用いたメタノールプラント建設プロジェクトの構想、計画、実行の促進や、メタノールの国内市場における現在および将来の需要を満たすことも、重要なビジョンであると考えています。


このビジョンの実現に向け、ベネズエラと日本の専門家、技術者が、新たなプラントの誕生を祝して集いました。これがMetorの25年に偉大なる成果の出発点でした

  • VERTICAL 1_0001_Capa 21.jpg
  • VERTICAL 1_0000_Capa 22.jpg
  • VERTICAL 1_0002_Capa 20.jpg
  • VERTICAL 1_0003_Capa 19.jpg
  • VERTICAL 1_0005_Capa 17.jpg
  • VERTICAL 1_0007_Capa 15.jpg

Workers

Facilities