Methanol

メタノール (methanol) は有機溶媒などとして用いられるアルコールの一種である。別名として、メチルアルコール (methyl alcohol)、木精 (wood spirit)、カルビノール (carbinol)、メチールとも呼ばれます。化学式は CH3OH で、一連のアルコールの中で最も単純な分子構造を持ちます。ホルマリンの原料、アルコールランプなどの燃料として広く使われます。

Production


生産原材料はPEQUIVENを介してPDVSA GASから提供される天然ガスであり、長期的な合意により、競争力のあるコストでの生産が保証されています。パートナーであるPequiven、三菱ガス化学と三菱商事は、プロジェクト当初からオフテイク契約に基づき、Metorの製品を販売しています。

 

国内市場はPEQUIVENによってカバーされており、ベネズエラでのメタノールの主な用途は、ガソリン、ホルムアルデヒド、塗料生産用途等です。

 

国際市場でのメタノールの主な用途は、燃料とバイオディーゼルの生産です。もう一つの用途は、リサイクル可能なボトルや容器の製造に使用されている酢酸の製造です。昨今ではメタノールの新しい用途が開発されており、特にアジアにおいてMTO(オレフィン用メタノール)とMTP(プラスチック用メタノール)製造用のプラントが建設され、メタノール需要の新たな潮流となっています。


Metorの製品の販売、及びデリバリーは、船舶、タンク、及びパイプラインの3つの手段によって行われます。最大のデリバリー手段は Pequivenの海上ターミナルを利用したタンカー輸送です。Metorの最大の市場はヨーロッパであり、売上高の約45%を占めており、米国、ブラジル、アジアが続きます。

Contribute

ご自身の研究や経験に基づくメタノールについての調査結果等の情報をお寄せ下さい。


Field is required
Field is required Incorrect email
Field is required
Field is required
Field is required
Your message was sent successfully
Sorry, your message was not sent